学年ごとの費用相場

高校受験を目指す中学生向けの個別指導塾の費用相場

人生を大きく左右することにもなるのが高校受験ですが、そこで塾を利用する方も多いです。塾の相場費用は塾の形態や運営している企業やコースによって大きく変わりますが、一般的な個別指導塾の場合は年間を通して数十万円が相場となってきます。難関高校を目指す個別指導塾の場合は、百万円を超える所もありますが、基本的には三十万円から五十万円前後だったりします。また、学年ごとに料金が違う個別指導塾もあり、中学1年生や2年生は三十万円から四十万円、中学3年生になると四十万円から六十万円と価格が上がってきます。特にセンター試験を目前に控えた中学3年生は塾の料金も高くなる傾向ですので、親御さんは早めにお金の準備をしておくと良いでしょう。

講習を受ける場合は更に追加でお金がかかる

塾では通常の授業料のほかに、夏期講習といった季節講習費がかかる場合があります。難関校への進学を考えている学生にとっては、それらの講習は自身のレベルアップに役立ってきます。夏期講習の他に、冬期講習や春期講習と季節ごとに講習があったりしますので、塾に入学する時には確認しておきましょう。夏期講習の場合は集団指導塾なら中学1年生や2年生は三万円から六万円程度、中学3年生なら八万円から十万円程度が相場です。また集団指導塾ではなく個別指導塾の場合はその相場金額に二万円ほど上乗せした金額が相場となり、集団指導塾よりもやや高めになってきます。塾の費用は授業料だけでは無く、講習費用のほか入会金や教材費等も必要になってくることがありますので確認をしておきましょう。